ルアー・リグ(仕掛け)一覧

公開日:  最終更新日:2017/01/22

 ノーシンカーリグ

IMG_1150

<概要>
シンカーをつけないリグ。ゆっくりとしたフォールを演出できる。
そのフォールがよく釣れる。中層をリフト&フォールでフワフワアクションも。

<どんな時に使う?>
・バスにプレッシャーを掛けたくない。
・近距離で、ゆっくり見せたい。(手早く・広く探るのには不向き。)

<どうやって使う?>
・フリーフォール、中層リフト&フォール

<詳細ページリンク>

ノーシンカーリグ

  1. ジグヘッドリグ

     

    image



    <概要>
    針とシンカーが一つになった「ジグヘッド」にルアーをセットする。
    専用の道具あり。
    ルアーをまっすぐつけるように注意が必要。

    <どんな時に使う?>
    ・比較的さまざまなアクションが出来るので、どんな時でも。
    ・針が出ているので根係が少ない場所が好ましい

    <どうやって使う?>
    フォール、スイミング、ミドスト、ボトムバンプ

    <結び方・リグ詳細ページリンク>
    【ジグヘッドリグ】使い方・メリット整理

    トップへ

  2. スプリットショットリグ

    image

    <概要>
    フックから15cm程度の位置に挟むタイプのシンカーをセットする。
    フックはオフセットが多い。
    シンカーがある分、ノーシンカーより飛ばせるし、底がとりやすい。
    シンカーとルアーが離れている分ジグヘッドより、ルアーがナチュラルに動く。

    <どんな時に使う?>
    ・バスにプレッシャーを掛けたくない。
    ・ゆっくり探りたい。

    <どうやって使う?>
    スイミング、ずる引き

    <結び方・リグ詳細ページリンク>
    【スプリットショットリグ】使い方・メリット整理

     

    トップへ

  3. ワッキーリグ(各リグと併用可能。)
    image

    <概要>
    ストレートタイプのルアーの真ん中に、ルアーと垂直にフックをセットする。
    頭から引くよりもルアーの抵抗が大きく、少ない移動距離で大きくアクションする。
    中層をシェイクして引いてくることや、水平フォールも可能。

<どんな時に使う?>
★ストレート系のソフトルアーを使う場合に、
・フォールで食わせたい。
・根係少な目の場所で、アピール強く、ゆっくり丁寧にアプローチしたい。

<どうやって使う?>
フリーフォール、ボトムバンプ

<詳細ページリンク>
なし

トップへ

  • ネコリグ

    IMG_1156

  • <概要>
    (村上晴彦考案)
    ストレートタイプのルアーの頭にネイルシンカーをセットし、ルアーの真ん中ぐらいにルアーに添うようにフックをセットする。
    ルアーを立たせて使うことができ、テキサス等のずる引きよりもアピールできる。<どんな時に使う?>
    ★ストレート系のソフトルアーを使う場合に、
    ・アピール強くゆっくり丁寧にアプローチしたい。
    ・根係しやすい場所でも工夫でOK。<どうやって使う?>
    ずる引き、ずる引きシェイク、中層も出来ないことは無い。
    【ネコリグ】使い方・メリット整理

トップへ

  • ダウンショットリグ

    IMG_0968

    <概要>

    (村上晴彦考案)
    常吉リグ、アンダーショットリグとも。
    ラインをフックに結ぶ際に、ラインを余らせてその先にシンカーをセットする。
    ボトムを引いてくると、フック・ルアーが浮く形になる。
    シンカーを動かさない程度にラインのテンションを張ったり・緩めたりすることで、1箇所でシェイク出来る。
    シンカーとルアーを別にセットするので、小さいルアーも扱える。
    弱点は根係しやすさ、リグ作りが少し面倒。

    <どんな時に使う?>
    ・小さいルアーを飛ばしたい時。
    ・ストラクチャーが見当たらない時にサーチ用に。
    ・バスの居場所が検討ついているが、食わない時にシェイク用に。

    <どうやって使う?>
    ずる引き、シェイク、中層シェイク、

    <結び方・詳細ページリンク>
    【ダウンショットリグ】使い方・メリット整理

    トップへ

 

  • スモラバ

img_2031.jpg

  • <概要>
    ラバージグを小さくしたイメージ。使い方はジグヘッドの延長?
    ラバーが付いて根係回避性能、アピール力アップ!!
    青木大介や、江口俊介により一世を風靡し、いまや定番に。<どんな時に使う?>
    どんなときでも<どうやって使う?>
    フォール、ボトムずる引き、中層スイミング、何でも。<詳細ページリンク>
    【スモラバ】使い方・メリットまとめ

 

 

 

  • テキサスリグ

    IMG_1161

    <概要>
    バレットシンカーとオフセットフックで作成。根係回避性能が高い。
    針先はルアーの背中にちょっと刺して隠すとなおよい。
    バレットシンカーを固定することも出来る。
    基本的には重めのシンカーでボトムのずる引きで利用するが、
    ジグヘッド程度の軽いシンカーで使うことも出来る。
    巻いちゃう人も。

    <どんな時に使う?>
    ・根係が多い場所。

    <どうやって使う?>
    ずる引き、ボトムバンプ

    <詳細ページリンク>
    【使い方・メリットまとめ】テキサスリグ

    トップへ

  • キャロライナリグ

    image
    <概要>

    バレットシンカーを通して、1回スイベルにメインラインを結ぶ。スイベルからリーダーラインを結んでフックを結ぶ。
    スプリットショットと似た形状だが、より重いシンカーを扱える。
    リーダー部の長さは自由。30cm-100cm程度が目安か。
    シンカーとルアーを別にセットするので、小さいルアーも扱える。
    弱点は、結ぶ回数の多さ、アタリの取りづらさ、根係しやすさ。

    <どんな時に使う?>
    ・小さいルアーを飛ばしたい時。
    ・バスにプレッシャーを掛けたくない。
    ・遠距離をソフトルアーで探りたい時。(スプリットショットより、広く探りたい時。)

    <どうやって使う?>
    スイミング、ずる引き

    <詳細ページリンク>
    なし

    トップへ

  • サステキリグ

    <概要>
    秦拓馬考案。
    サステキリグ用シンカーを使って作成。
    ラインーシンカーワームの順ではなく、ラインーワームーシンカーとなるように作られている。
    このことによりテキサスリグより、カバーへの侵入を容易にしている。
    水面のカバーを突き破るパンチングに最適。

    <どんな時に使う?>
    ・ヘビーカバーを貫きたい時

    <どうやって使う?>
    ずる引き、ボトムバンプ

    <詳細ページリンク>
    なし

    トップへ

  • 直リグ

    image
    <概要>

    重めのダウンショットシンカーとオフセットフックをリング等で直結したもの。
    専用の道具あり。
    スナッグレス性に優れ、またボトムのずる引きでもルアーが若干浮くので、テキサスとは異なるアピールが出来る。
    リング分フックとシンカーにがあるので、シェイクしやすい。と思われる。

    <どんな時に使う?>
    ・根係が多い場所。

    <どうやって使う?>
    ずる引き、ボトムバンプ

    <詳細ページリンク>
    なし

    トップへ

  • チェリーリグ

    image
    <概要>

    針金の先にバレットシンカーを付け、その反対側にオフセットフックをセットする。
    専用の道具あり。
    遠距離でも、針金の長さ分ボトムから浮かせることが出来る。多分…
    ヘビーダウンショットよりリーダー部分が絡まないため、根係もすくない。
    直リグよりもボトム感度が良いとも。

    <どんな時に使う?>
    ・根係が多い場所。カバーに落とし込む。
    ・ヘビーダウンショットでは浮かない遠距離等。

    <どうやって使う?>
    ずる引き、ボトムバンプ

    <詳細ページリンク>
    なし

    <参考ページ>
    http://uchimura.honeyspot.jp/?eid=1254
    トップへ

  • アラバマリグ

    <概要>
    専用の道具を使い、傘状になった5-6本の針金の先にそれぞれルアーをセットする。
    かなり釣れるらしい。

    <どんな時に使う?>
    ・カバーの外で、スイミングで強烈にアピールしたい時。

     

    <どうやって使う?>
    スイミング

    <詳細ページリンク>
    なし

トップへ

 

 (補足)どのリグを使えばいいの?

リグにはルアー同様目的(どんなことをしたいのか)があり、一概にこれを使えば良いという者はありません。
しかし、初心者の頃はその目的での使い分けが分からない。私は今もよく分からない。
ワームの釣りではとりあえずは、下記の考え方で良いんじゃないかと。

・ボトムを引いてくるために、アンダーショット or ネコリグ or スプリットショット
・上層からフォールで食わせるように、アンダーショット or ノーシンカー or ジグヘッドワッキー
・根係が多い所用に、ネコリグ or テキサス
・シャッドタイプのルアーを横に引いてくるために、ジグヘッドリグ(できればミドスト)。

といった所でしょうか。

とりあえずは、結んで投げないとね。

 

ハードルアー

スピナーベイト

img_1762.jpg

(エバーグリーン D-Zone)

ミノー(ジャークベイト)

img_1763.jpg

(ノリーズ レイダウンミノー)

クランク

img_1766.jpg
(イマカツ リトルバッツ)

 

シャッド

img_1770.jpg

(ラッキークラフト ベビーシャッド)

ラバージグ

img_1774.jpg
(不明 ラバージグ)

 

バイブレーション

img_1772.jpg
(ダイワ TDバイブレーション)

 

チャター

 

ポッパー

 

ペンシルベイト

 

ビッグベイト・スイムベイト