ロッドのスペックの見方

公開日:  最終更新日:2014/10/09

よく忘れるのでメモ。

 

Daiwa(グローブライト)

例1) 661MLFB-G ブラックレーベル(ベイト)

  • 66 = 竿の長さ 6.6フィート
  • 1  = 継数 1はワンピースロッド
  • ML = 竿の硬さ 凡例) UL(ウルトラライト) < L(ライト) <ML(ミディアムライト) < H(ヘビー)….等
  • F  = ?
  • B  = ベイト
  • -G = ?その他特性

例 2)  662MLSブレイゾン (スピニング)

  • 66 = 6.6フィート
  • 2  = 2ピース
  • ML = ミディアムライト (ルアー重量 1/8-3/8ぐらい)
  • S  = スピニング

 

SHIMANO

例1) 1652R-2 ワールドシャウラ(マルチパーパススタンダードカスタム)

  • 1  = リールタイプ (1=ベイト, 2=スピニング)
  • 65 = 長さ (6,5フィート)
  • 2  = 硬さ (0<軟>~5<硬>)
  • R  = テーパー (R = regular, F= fast)
  • -2 = 継数

 

例2) 2581-2 バスライズ スピニング

  • – 2  = スピニング
  • – 58 = 5,8フィート
  • – 1  = 軟
  • – -2 = 2ピース
  • (テーパー標記無し)

 

補足:ロッドのアクションと重量

例1)ホーネットスティンガー

アクション 扱える重量(g) 扱える重量(oz)
UL 0.5 – 3.5g 1/64 – 1/8
ML 1.8 – 7g 1/16 – 1/4
L 0.9 – 9g 1/32 – 5/16
M 5 – 21g 3/16 – 3/4
MH 10.5 – 28g 3/8 – 1
H 10.5 – 56g 3/8 – 2