【考察】リグの使い分け整理_①

公開日:  最終更新日:2014/12/03

各状況・目的での有効なリグのパターンとか、リグの点数とかを整理したいのだけど、うまく落とし込めない。

感覚的な基準はあるけど。。うまい指標や場合わけが見つからない。

 

とりあえず、はっきりしている「こういうときはこのリグ」というのをあげつらっていく。

今のところはあくまでソフトルアーの場合で。

 

リグ使い分け基準列挙開始、、、、


 

<根掛かりが多い場所で>

・候補:ノーシンカー、テキサスリグ(フロリダリグ)、スモラバ(ガード付)

根掛かりが多い場所で「上層・中層」をゆっくり(近ー中距離)

・ノーシンカーリグ

 根掛かりが多い場所でボトムをずる引き ルアーはなんでも

・テキサスリグ(フロリダリグ)

根掛かりが多い場所でボトムでシェイク ルアーはなんでも

・テキサスリグ(フロリダリグ)

根掛かりが多い場所でボトムから浮かせて(立たせて)アピール

・ネコリグ


 

<根掛かりが多くは無い場所で>

(近距離)

候補リグ:ノーシンカー、ジグヘッド、スプリットショット、ダウンショット、ネコリグ、スモラバ

上層、中層でゆっくりフォールを見せたい

  • ノーシンカー
  • スモラバ

 

上層・中層を横に攻めたい(巻きたい)

  • ジグヘッド
  • ワッキー

 

ゆっくり落としたいがボリューム感を見せたい

  • ・ノーシンカー
  • ・スモラバ

 

もうちょっと早くていい、スピーディに落としたい

  • ダウンショット
  • ジグヘッド

 

せめて着底時はゆっくり見せたい

・ダウンショット

 

ルアーのフォルムをしっかり見せたい

・ジグヘッド

 

ボトムをしっかり取りたい

  • ダウンショット
  • スプリットショット
  • ジグヘッド

ボトムでゆっくりフォールを見せたい

  • ダウンショット

 

ボトムから浮かせてアピールしたい

  • ダウンショット

 

ボトムで立たせてアピールしたい

  • ネコリグ

 

ボトムでシェイク(移動幅を少なく)したい

  • ダウンショット
  • ジグヘッド
  • ネコリグ

ボトムでアピールを弱く動かしたい(ワームをナチュラルに動かしたい)

  • スプリットショット

 

小さいルアー(3inch未満、2g未満程度)を扱いたい

  • ダウンショット
  • スプリットショット

 

 

 

<遠距離>

候補:ヘビキャロ、ヘビダン

遠距離を攻めたい

  • ヘビキャロ
  • ヘビダン

遠距離でワームはナチュラルに動かしたい

  • ヘビキャロ

遠距離で上ー中層を早く攻めたい(巻きたい)

  • ヘビキャロ

遠距離で上ー中層ゆっくり見せたい

  • ×(ハードルアー)

 

小さいルアーを扱いたい

  • ヘビキャロ
  • ヘビダン

 

大体以上…..

 

ひとつずつナゼナゼ考えていければ、自分が基準としている指標が見えるはず。。