【諦めなくても】岩手のダムでおかっぱりバス!_2014年9月13-15日②【試合終了】

公開日:  最終更新日:2014/09/25


※9月13-15日の2日目の記事です。


 

基本情報

  • 日付:2014年9月13-15日
  • 潮汐:–
  • 場所:岩手・盛岡某ダム
  • 時間:
  • 天気:晴れ
  • ターゲット:ブラックバス
  • おかっぱり
  • 釣果:4本(1本38cm 他20cm以下)

タックル

  • ロッド
    • ブレイゾン ul
    • ブレイゾン l
  • リール + ライン
    • エアノスXT1000(SHIMANO) + Fスナイパー(サンライン) 3lb
    • カーディナル3000(アブガルシア) + pe パワープロシマノ1号 18lb
    • レガリス2500(Daiwa) + pe パワープロシマノ  0.6号 10lb
  • ルアー+リグ・メソッド(☆:ヒットルアー,バイト△,×ロスト)
    • 五目スピン6g (小バス)☆
    • センコー3インチノーシンカー
    • レッグワーム + アンダーショット
    • フリック3.8ナチュラルプロブルー +アンダーショット1g
    • 4inグラブ +1/32
    • フリックシェイク3.8 + アンダーショット

メモ

2日目。9月14日。

午前1部

朝一

入りやすいコンクリート高台に入る。

見えバスなし。足元・対岸を味を占めたkozo-spinで探るけど反応なし。
ちょっと降りた所に、ボートを下す用の階段・スロープがあるのでそっちに移動。
ここは、結構水深があって、ハードボトムで、いかにも釣れそうなんだけど、実績なし。
広く巻いて反応が得られないので、ボトムをネチネチ1時間。
深いのでヘビダンでガッツリ底を取る。
フーム。
いない!(`・ω・´)
朝飯撤退。

午前第2部

一番可能性が高い、石畳のワンドエリアに満を持して降りる。
そろーっと水面を覗く。

ふわー っといるよ、デカバスさん。

 

フワフワしているので、やさしーく、センコー3インチノーシンカーでフワフワ―とアプローチ。

 

ムハー (´∀`)寄ってくる寄ってくる。

見てる見てる。。

ちょいちょいと動かす、見てる。

けーどー、食わない!サヨナラ。

なんだなんだ、俺の殺気が伝わり過ぎたかのう..

 

レッグワームとフリックで小バスを2本追加。

 

そこそこバスが近くに来て、ぼーっと座っているので、スーパースレッジでリアクション狙いでアプローチ。

目の前通して、ブワット反応、

 

ルアー見て口開けた、

 

けど食わず。避難するのみ。

 

フーム連れないお方だこと。。

 

多分ここのベイトサイズより大きかったんだろうと予想。

しかし、クリアレイクのサイトはドキドキが止まらん。

反応なくなってきたので撤退。

 

夕方の部

昨日夕方にデカバスをゲットした場所に再入場。ワンパターン…

見た目、いない…

一通り、レッグ、グラブでアプローチするも子バスも反応しない。

あー、夕まづめまでまたんと行かんのかな。

17:30ぐらいに、最後と思い。五目スピンを投げまくる。

すると、

 

ぐぐっと

 

を、昨日の再現か?

 

そんな都合良いことも無く、15cmぐらいの子バス。

もう一回ググッと、

同じく10cmぐらいの子バス。

 

まづめに一気に横に反応しだしたな。

しかし、日も暮れ行く。

やむなく撤退!!

 

満足なバスは釣れなかったけど、斜面は四足気味にダッシュで上るのが速いと気づいた。

それが収穫か。

 


※9月13-15日の2日目の記事です。