【釣った!】岩手でおかっぱり 2016年9月9-10日【思いがけず!】

公開日: 

前回、回遊スクールバスをどうやって食わせるか、という課題を持ち帰り、

 

ざっくり以下のような対策を考えていた。

 

スモラバとか、有望ポイントでステイとか、、サイトのスピナーベイトとか

 

しかし、8月前半と比べ、今回9月前半。

 

スクールの数が圧倒的に減っていた!!

 

それじゃ、どうにもなんないよー、という所いつ通り釣りを楽しむ。

 

今回は、だいぶ減水が進んでいたので、いままで行けなかったポイントに長靴をともにアプローチ。

 

■1日目

①小ワンドからオープンウォーター

を、見えるストラクチャーを中心にアプローチ。意外と切り株のようなストラクチャーが多いことに気付いた。。

また10m、5m、ぐらいでジョジョに水深が変わっていく。

 

一度だけ大きめの奴が通り過ぎて行ったが、ここでは食う魚は遭遇せず。

 

②バックウォーターの弩シャロー

ここもいつもはスクールが来るところだけど、見つけられず。

しかし、なーんもない所にキャストした際に、着底後25cmぐらいのバスをゲット!!

ルアーはジャッカルのウォブリング3インチ、リグはダウンショット。

 

なーんもない所だった、連続性もなかったので、ちょっと小物の回遊に遭遇した感じなのかな。。。

 

釣れると思わないポイントで釣れたのでラッキー!!

 

もうちょっと歩いて、バックウォーターから最初のカーブのアウトサイドのポイントへ。

ちょーシャロー。15mぐらい先にボトムにゴミが堆積している、ちょっと水深が下がるエリアがあったので、そこを中心に。巻いたり、ねちねちしたり。

 

結果立派なギルちゃんが。。。

 

 

厳しいのう。

 

 

■2日目

③石畳ワンド

待望のポイント。

入ったらいいサイズがいた!!

ぷかぷかしてる!!

 

スピナーベイトか、、、、

 

 

 

やっぱりダウンショットでミニワームでアプローチしちゃった!!

 

 

したっけ、食わない!!やっぱり!!!

 

もうちょっとした後に、岩に埋もれて上を見ているバスもいたけど、そいつもダメだった。。。

 

回遊してくる奴が極端に減って、子バスばたくさん、という感じ。

 

フォールや、バズベイトや、試した。

 

二匹の回遊ちゃんが、おいてあったミニワームを見に来たこともあったけど、、食わない!!

 

あわててスピナーベイトも投げたけど、反応なし。

 

 

もう困って、7gのキャロ、ハドルスイマー3インチでボトムを50cmぐらいづつ、引いては止めてを繰り返した。

 

したら、来たよ!目の前で。遠くを釣るつもりが、結局は足元の有望ポイント。

img_2005.jpg

 

これで打ち止め。

うむむむむー。思った通りにならず。

 

④岬先端

減水が進まないと入れないポイント。岬の先端。

見えるストラクチャーで2本ぎり25cmぐらいをゲット。

img_2010.jpg

ルアーはウォブリング3インチ。このルアーは反応よいなぁ。

 

あとは、静かなもの。回遊なし。

ひたすらボトムをサーチして、地形を確認しつつ、ストラクチャーを探したけどなし。

 

30mぐらい投げて巻いてもガーっとやったけど、反応なし。

ふー。

 

■終了ー

やりきって終わり。

地形を真面目にサーチしていると、飽きなくてよいな。

ただ、重めのシンカーが欲しくなるので、釣れる確率は下がりそう。できればPEラインでやりたいけど、そこも釣れる率が下がりそう。悩ましい。

毎日釣りにいけたらなぁ。。。