-->

【ぬぉー!!】岩手でおかっぱり 2016年8月6-7日【スクール対策が必要だ】

公開日: 

img_1960-1.jpg

概要

バスはいる。

 

十分なサイズがクルーズしている。

2-5匹ぐらいのスクールが良く来る。

 

しかし、そいつらは食わせられない。

 

1匹が様子を見に来るが、やり過ごしてどっかにいってしまう。

 

食わせられたのは、

 

基本的に過去実績がある、フィーディングポイント。どシャロー。

回遊しているやつではなくて、たまたま来て、該当エリアに留まったやつ。

 

さらに、小さいルアーのダウンショットのステイ。

動かさないでステイ。バスが見ているあいだ動かさないで1分ぐらい。

 

小さく、パクっと喰う。と。

img_1959-1.jpg

胃が痛くなる釣りでした。。。

 

ヒットルアーはジャッカル ウォブリング3

フォーミュラーがいいのか、結構反応よし。

 

しかし、この勢いのなさ。

これが、アフターということなのか、そのフィールドの特徴なのか。

 

グラブ、スピンテール、トップ、ドライブシャッド、横はとにかくダメ。

 

ベティーのネコリグで子バスも普通に釣れたのは収穫。

ネコリグのサイズ感も小さい・細いほうが良いみたい。

フリック、トルキーストレートの4.8はデカ過ぎるのか、反応なし。

 

次回に向けて

ワカサギがいるらしきダムなのだけど、ワカサギをおかっぱりから視認できたことはない。

やっぱベイトは魚というより、ボトムとか、トップとかの虫なのかなーとイメージが固まってきた。

 

ということは、もっとスモラバ使ってみるかな。

 

 

まったく食わせられないスクール対策は以下を手当たり次第に

 

①来る場所は検討ついているから、そのポイントに配置しておく。見えやすい場所というよりは、はっきりストラクチャーとか留まりやすい場所に。。

ずっとは難しいから、スクールを確認してからキャストして間に合う位置に、自分がいる必要がありそう。なるほど。

その位置が取れない場合は、やっぱり常にそこを静かに狙っておく。遠目から。

 

②見せられるなら、ちょっと距離置いて、純粋なフォール。&ステイ!!!!まつ!!!!!見なかったらダメ!

見に来ない、スクールがやり過ごす感じならダメ。複数でよって来るなら、ワームを変えてみる。or 近くに来たところで大きくあおってみる。

 

③強めのスイミング

昔はスクールにグラブのスイミングを見せるだけで、ある程度引けた。

小さいものを食うイメージが固まっているから、スピンテールとかで最近やっていたけど、サイトのスクールは反応悪い。

いままで使わなかった

・「スピナーベイト」でハイアピール

・「バイブレーションやスピンテールの重め(10g)以上でハヤマキ」

・シャッド、ミノーでトゥイッチばんばん。止めない。

 

④弱めのスイミング

・中層のネコ・スモラバ・ミドスト。ただまきより、クイクイさせてみる。

 

⑤クロー系・・大きいやつ。

・そういえばこれは見せたことない気がする。。。

 

 

 

を見せることをしてみよう。