ネコリグの特徴・結び方・使い方・おすすめワーム

公開日:  最終更新日:2017/08/09

根こそぎ釣るからネコリグ?

根係しづらく、食わせのパワーがある。

ボトムだって中層だって攻略対象!

 

そんなネコリグについてまとめ。

 

 

 

ネコリグの結び方・ワームのセッティング

基本的には簡単。

①ストレート系のワーム、ネイルシンカー、マスばりを用意。シンカーはおおむね、0.9(1/32oz)-1.8g•(1/16oz)の間で使う場所によって使い分け。

シンカーチェンジも簡単。

IMG_1701.JPG

 

②ワームの頭のほうにネイルシンカーをさす。

※どこまで刺すかは明確な基準はないもよう。普通は差し込むが、あえて出す場合も。倒れ込みの姿勢が変わったりするそう。

IMG_1702.JPG

 

 

 

③フックをワームのボディに沿うように、水平に刺して完成。

(直角にさすと、ワッキー。別にそれでも良いみたい。)

IMG_1703.JPG

 

 

 

ほかパターン紹介

・チューブ保護

IMG_1711.JPG

 

ワッキー同様キャスト時に、ルアーが切れてスポーンと飛んでいくことがしばしば。

このようなときには保護チューブ、Oリング型ゴムを使って防ぐ。

 

 

 

・スナッグレスネコ

IMG_1704.JPG

針先を隠すようにセットする。川村光太郎考案だったかな。それ用のフックもある。

 

・オフセットネコ

IMG_1709.JPG

(コブラテール、ジャッカル)

 

マス針では無く、オフセットフックでネコる。

以下のメリットあり。

・根係回避性能がたかくなる。

・キャスト時のルアー切れが発生し辛くなる。

・さらに、オフセットフックはマスばりより大きく・強い(場合が大半なので)、フッキングが安心。

 

 

オフセットネコ専用これ専用として作らたのがコブラテール(ジャッカル)

IMG_1709.JPG

 

オフセットフックでネコリグするように、ルアーに穴の目印がある。

※フロートタイプの素材なので、アクションしなくても立っている!

 

 

しかし、リグったあとのフォルムがちょっと好きではない。。

小野俊郎みずから解説の詳細セッティング方法は下記参考。

http://www.jackall.co.jp/bass/ono_toshiro/441/

 

藤木淳氏によるセッティング手順は以下。

http://purplestrm.exblog.jp/24347309

 

次のページは

ネコリグのメリットや、おすすめルアー、アクションを紹介

 

12